脳トレーニング

なぜ、いま脳トレーニングなのか?

認知症1000万人時代

いま日本では、かつて例がないほどの超高齢化社会の中で、“体”の衰えとともに“脳”の衰えも深刻な問題となっています。実際に、認知症にかかっている方が460万人もいるといわれています。

そして、いま問題になっているのが、MCI(軽度認知障害)です。

MCI(軽度認知障害)とは?
認知症とまではいかないまでも、年齢とともに認知機能が衰える認知症予備群ともいわれる症状で、その数はすでに400万人もいるといわれています。
つまり、予備群を含めると認知症の方が860万人もいることになり、すでに1000万人をこえたともいわれています。今後、さらなる人口の高齢化に伴い、認知症とMCI(軽度認知障害)にかかる方が急増するといわれています。

どうすれば予防できるか?

認知症の中で最も多いアルツハイマー型認知症では、糖尿病や高血圧の生活習慣病や肥満よりも、運動不足が原因で発症するケースの方がはるかに多いといわれています。認知症となる原因は様々ですが、予防に最も効果的なのが食事と運動です。特に、運動や脳トレーニング・人との交流を増やすことはより効果的な予防となるのです。

特にMCI(軽度認知障害)は、40代から徐々に発症するといわれていますが、早期に対策を講じれば改善できることもわかってきています。その中でも効果的なのが脳トレーニングなのです。

健康長寿の一環としての脳トレーニング!


フィットインでは、健康的に長生きするという目標を掲げ、
その一環として脳トレーニングを行っています。


健康長寿を目指すには、「食生活」・「体力・身体活動」・「社会参加」の 3本の柱が最も重要だと言われています。
フィットインの脳トレーニングは、頭と体を同時に動かす運動と脳トレを組み合わせたエクササイズです。また、会話型心理ゲームなどを行うことで脳の活性化を促し、「社会参加」の 1 つである対人交流の増加やコミュニケーション力の強化などにも力を入れています。

フィットインの豊富なプログラム!
フィットインでは、健康長寿のための 3 本柱―「食生活」・「体力・身体活動」・「社会参加」の充実を図るために、30 分フィットネスやストレッチの他に豊富なプログラムを用意しています。

会員の方は、こうした豊富なプログラムを、すべて無料で受けることができます。

プログラムはクラス制となっています。
1日1コマどの時間帯のクラスにも参加できます。

※途中参加はできませんので、はじまっていたら次のクラスまでお待ちください。

①10:00~
10:30
- - - - - -
②11:00~
11:30
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[コミュニケーション]
脳トレ
[コミュニケーション]
③12:00~
12:30
痛みのない
体作り
[ストレッチ編]
痛みのない
体作り
[筋トレ編]
痛みのない
体作り
[ストレッチ編]
痛みのない
体作り
[筋トレ編]
痛みのない
体作り
[ストレッチ編]
痛みのない
体作り
[筋トレ編]
④15:00~
15:30
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
⑤16:00~
16:30
正しい
ウォーキング
のやり方
[基礎編]
正しい
ウォーキング
のやり方
[基礎編]
痛みのない
体作り
[筋トレ編]
正しい
ウォーキング
のやり方
[実践編]
正しい
ウォーキング
のやり方
[実践編]
⑥17:00~
17:30
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
脳トレ
[エクササイズ]
⑦18:00~
18:30
- - - 痛みのない
体作り
[筋トレ編]
痛みのない
体作り
[ストレッチ編]

※プログラム表は定期的に更新します。
(2019年 7月更新)

●脳トレ[エクササイズ]とは?:頭と体を同時に動かす運動と脳トレを組み合わせたエクササイズです。

●脳トレ[コミュニケーション]とは?:会話型心理ゲームといわれている「人狼ゲーム」を複数人で行います。「人狼ゲーム」は、自分の意見を主張したり、他者の話をじっくりと聴くことで、コミュニケーション能力などの社会的スキルが向上するといわれています。ルールは簡単なので、初心者の方でも十分楽しむことができます。

●痛みのない体作り[ストレッチ編]とは?:ストレッチや筋膜リリースなどにより、肩こり・腰痛・ひざ痛などを予防・改善するボディメンテナンスです。

●痛みのない体作り[筋トレ編]とは?:体幹トレーニングなどにより体の深層部にある筋肉を鍛えることで、内臓の保護・姿勢の維持・バランス向上・太りにくくなるなどの健康体を目指します。

●正しいウォーキングのやり方[基礎編]とは?:健康増進を目的とした「エクササイズウォーキング」や、ストレッチをしながら歩く「コアストレッチウォーキング」を学びます。

●正しいウォーキングのやり方[実践編]とは?:[基礎編]で学んだウォーキングを、楽しくおしゃべりしながら実際のウォーキングコース上で行います。ウォーキングコースは定期的に変更します。実践編は基礎編を受けた方のみとさせていただきます。

会員の方は、すべて無料です。